FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議決日

本日、松阪市議会は、「市民まちづくり基本条例」「住民投票条例」「マニフェスト作成支援条例」の3条例案全てを否決しました。
賛否の結果は、                 賛成   反対
議案第14号 松阪市市民まちづくり基本条例    9   19
議案第15号 松阪市住民投票条例の制定について  9   19
議案第16号 マニフェスト作成支援条例      4   24
(議員30名のうち、議長を除き、1名欠席のため28名での採決となります。)

この3条例案については、本会議でそれぞれ、議員間討論が実施されました。
この議員間討論は、議会改革のひとつであり、平成23年9月の決算審査の特別委員会分科会から採り入れ今議会の本会議から実施です。
議員間討論にも参加しましたが、参戦というのでしょうか・・この討論によって、賛否の
結果を変えたり導くというのは困難ですね。

議案第14号 松阪市市民まちづくり基本条例の制定について
賛成討論

まず初めに平成24年4月1日から住民協議会が全地区で発足することになり、まちづくり基本条例はその中にあっても大切な条例であると考えます。

それぞれの地域において身近な地域課題を解決し、地域の個性を生かしたまちづくりを行うための組織である住民協議会と行政が協働して個性的で活力あるまちづくりを進めるに
あたって、市民が主役となり参加する、市民活動団体が活動しやすい環境を整備するには、住民協議会の設立に合わせて松阪市民まちづくり基本条例の制定は必要であると考えま
す。
 
全市的かつ高度な判断を求められる案件について意見を求める、公聴会あるいは意見聴取会がありますが、参加人数などが限られることから、それらに加えてより広く意見を聞き
、市および議会に対し判断材料を提供する住民投票制度は、必要であると考えます。その際、 賛成派・反対派の方々がお互いの意見を、公表し投票運動をし住民投票がなされることは、投票する側が十分な判断材料をもつという点でも重要であると思われます。

市民と市それぞれが役割と責任を担い、健やかに育つ住みよいまちづくりを市民参加で行う中での本条例の制定が必要という考えから賛成の立場を表明し、賛成討論といたします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。