FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日

東北地方を中心に大きな被害をもたらした東日本大震災が発生してから今日で1年です。
誰しもがいろんな形で被災地を応援してきました。私も3月末に福島県双葉町から原発避難民として東京都調布市味の素スタジアムに避難してみえた方々に炊き出しから始まり、8月2回、10月、11月、1月に宮城県・岩手県に計5回行かせていただき、何らかの形で応援してきました。
一緒に行ったメンバーと共にたくさんの人との出会いがありました。今でもお付き合いがあり、電話で話したり、手紙を書いたり、こんな繋がりを大事にしたいと思います。

そしてたくさんの学びがあり、10月には、松阪第一小学校のこどもたちと、石巻市大須中学校の生徒たちをインターネットでつなぎました。応援メッセージの贈呈式や、応援の歌を送ったり、実際にテレビ電話で会話をしたり、890キロも道のりがとても近くに感じ、被災地を想う子どもたちの行動に私たち大人が動かされたときでもありました。
昨日・10日土曜日に、「先ほど3年生10名が無事卒業しました」 と大須中学校の岩佐校長からお電話をいただきました。
とてもうれしい電話でした。

本日、松阪市では、防災無線とケーブルシステムを使って、黙祷を呼びかけ、2時46分に黙祷が捧げられました。その時間前後に、山中市長からのメッセージが流れ、市庁舎と地域振興局は、反旗が掲揚されました。
誰もが願ってやまない復興ですが、がれき処理は6,3%、進まない復興に問題が山積みもまた現実なのです。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。