FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回震災復興ボランティア(未来への絆)に参加して

東日本大震災の被災地を支援するNPO法人「未来への絆」は、1月20日(金)出発、22日帰着、車中2泊の「第7回復興支援ボランティア」に参加しました。

「未来への絆」は、震災後の3月下旬から被災地に入り、家屋の泥出し作業、がれきの撤去の清掃活動、交流会などを行い、今回で7回目という、継続して支援活動を続けている団体です。今回の作業内容は、岩手県陸前高田市の広田湾漁港で、カキの養殖用いかだの組み立て作業です。休憩を取りながら、バスで片道15時間という道のりで車中2泊の行程でした。

今回で5回目になる東北被災地入りですが、この団体が募集してきたこれまでのボランティア日程はいつも他の予定が入っておりご縁がありませんでしたが、今回初めて参加させていただき、不思議なつながりを多々感じました。これもご縁なんでしょうね。

いかだの組み立て作業に使う木材ですが、実は前回、陸前高田入りをした11月に、その木材を運ばれた少林寺拳法県連盟のメンバーの方と、現地の少林寺拳法宿舎でお会いしているのです。そのおひとりは、旧知の仲である方で、私はお会いすることはわかっていたのですが、相手方は知らないことだったので、現地で顔を合わせたときには「あれー!?なんで初美ちゃんがここに?!」とびっくり!そこで、いきさつや、震災ボランティアの意見交換などを行い、私は翌朝、その方々は三重県から木材を運び、下ろして空になったトラックで、夜中の3時に松阪に向けて出発とのことでした。

再度、今回大台町の山林から切り出したヒノキ123本を1月14日に運び、その木でいかだの組み立てをさせていただくという、ご縁に繋がったわけです。気持ちが同じ人たちが何かしら行動をすると、どこかで繋がっていくんだなあと再認識した今回の活動でした。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。