スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちなかピカピカ大作戦!!

13日に行われました「まちなかピカピカ大作戦」について報告させていただきます。 町がきれいになったというだけでなく、本当に笑顔がこぼれる嬉しい報告もします。

この大作戦は、第一小学校の児童が毎月11日、登校しながらごみを拾う清掃活動に合わせ、松阪市の商店街の店主らも一緒に掃除をしようというクリーン作戦です。

今回の参加者は、児童に加え、商店街の店主、三重信用金庫日野町支店、平生町支店の職員、四日市からボランティアで訪れた古川学園・中部ライテクビジネス専門学校の総勢250人という大きな輪になりました。

 子どもたちは手袋をはめ、一生懸命ごみを拾っていると、商店主らが店の前をほうきで掃くなど”連係プレー”を見ることもできました。

 6年生の子どもたちは、来月のごみ拾いに向けて、多くの住民が参加してもらえるように、ポスターやチラシを作りたいとやる気満々。そして、商店主らも「やるぞー!」という意気込みで燃えていました。

私が一番嬉しかったことは、東京から訪れたすごい人が、この清掃活動に感動してくれたことです。そのすごい人とは、元東京消防庁特別救助隊長(消防戦術スペシャリスト)の磯野廣(いその・ひろし)さんです。

 磯野さんは、たまたま掃除する風景を見たそうです。その感動したことを、15日の「査閲訓練」のあいさつの時に紹介してくれたんです。磯野さんは「ステップアップ研修の講師として松阪に来て5年目。先日松阪の駅付近を歩いていたら、小学生、商店街のひとたちが掃除をしていたのを見かけました。まちを歩く人も増えてきたように思います。きれいになってきた松阪のまちを守っていく皆さんの役割は大きい。今日の訓練に満足することなく、技術を磨いてほしい・・。」とおっしゃいました。私も消防組合議会のメンバーなので出席していましたが、清掃の話を紹介してくれた時は、「ちゃんと見てくれている人はいるんだ」と思い、涙が出るほど嬉しかったです。

 まだまだ清掃の輪は広げることができそうです。第一小学校のような動きがどんどん広がり、松阪の町がきれいになるだけでなく、お互いがコミュニケーションを取り合って、まちが活気づくような弾みになるように活動を続けていきたいと思います。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。