スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食天体ショー

前夜の天候では、世紀の天体ショーを諦めつつありましたが、朝起きてびっくり!晴れていました。
子どもたちの様子が見たく、また一緒に空を見上げたかったので、7時過ぎに第一小学校に向かいました。
校庭で、日食グラスを手に、みんなが空を見上げていました。
「すごーい」「あっ、雲がきた!どいてー」と声が上がり、「見える見える!」と子どもたちの歓声と笑顔があふれていました。

120521_073400.jpg
 (第一小学校の運動場にて 右手に落羽松)

時々雲がかかりながらも、完全なリングを見ることができ、感動的でしたね。

R1014678.jpg
 (友人から届いた写真 東京上空)

18年後の北海道や、29年後に松阪でまたチャンスがあるようですが、今年は他にも金星の天文観測ができるとのことで、日食グラスはまだ活躍しそうです。6月6日には金星の日面経過が全国で見られるということ。金星の日面経過とは,太陽-金星-地球がほぼ1直線状となり,金星が黒い点となって太陽の前を横切っていく現象を指し,太陽面通過とも呼ぶようですが、少しばかりリングが太いものの,金星版の金環日食といってもよいとのことです。

このほかに,8月14日の未明には石垣島などを除くほぼ全国で金星食あるいは月による金星の掩蔽(えんぺい)と呼ばれる現象が見られます。これは月が金星の前を横切って金星を隠してしまう現象です。まだまだ、目が離せませんね。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。