スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松阪牛まつり「第61回松阪肉牛共進会」

松阪市農業公園ベルファーム(松阪市伊勢寺町)で松阪牛まつり「第61回松阪肉牛共進会」が開催されました。昨年の記念の第60回 共進会より、今年の方が来場者数が多かったように思います。それほど、皆さんの関心が高く、興味も深いのでしょう。評価されるべきことだと思います。

予選審査で選ばれた50頭の出品牛が、朝から、受け付け、測定され、審査されました。その審査で優秀賞一席から四席が選ばれ、優秀賞一席には度会郡大紀町野原の中村紀一さん出品の「みらい号」が選ばれました。今回の優秀四等までは、若い肥育者、そして女性肥育者と、肥育農家の明るい未来や元気になる要素があることを嬉しく思いました。

褒賞授与式に、文教経済副委員長として出席させていただき、畜産研究所大家畜研究課主幹研究員 森 昌昭氏から総評が述べられました。
今回審査された牛は、平均体重657kg、人間の約10倍にあたるが牛の世界ではそんなに大きくない。審査の基準として、肉牛なので肉が取れるということ。肩ロースなど。生体のなめらかさ、皮膚や毛の柔らかさや繊細さ、全体のバランスがとれている牛で雰囲気のある牛・・それらを総合的に見て出品番号30番「みらい号」676kgに決定したそうです。「雰囲気のある牛」という独特の表現がいいですね。
私には、どの牛も目がきれいで、とても可愛く映りました。

DVC00316.jpg

午後1時から競り市が始まり、50頭の牛が次々と落札されていきました。昨年も釘付けになりましたが、なんともいえない競りの雰囲気と、肥育者の心を思えば、より高値で落札してもらいたいという気持ちで見入りました。
皆が楽しみに見守る相可高校の生徒の皆さんが育てた2頭の牛は、予選を勝ち抜き、出品、なんと453万円、600万円という高い値段で落札されました。落札者は瀬古食品。この競りもまた楽しみの一つです。

DVC00317.jpg

メインイベントの優秀賞一席の「みらい号」は2010万円で津市朝日屋が落札。今年の落札は2千万を切るんじゃないかという予想を聞いていたので、西暦2010年の共進会もまた2010万円の高値がついたことは、今年の口蹄疫にも負けず元気に、また来年に向かって活力ある共進会が期待できるものと思えますね。来年も楽しみです。
DVC00321.jpg
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。