スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委員会報告

総務生活委員会・建設水道委員会の報告がありましたので、一部あげさせていただきます。

 議案第131号 松阪市職員の給与に関する条例等の一部改正について

質疑:「一ヶ月60時間を超える時間外勤務をしている職員はどれくらいいるのか」
答弁:「平成20年度において、年間137人である」

質疑:「全職員の割合からみると137人という人数は、比較的多いように感じる。人事配置はどのようにしているのか」
答弁:「月60時間を超える時間外勤務が続くと、健康を損なう恐れもあり、時間外勤務の多い部署に対しては、適正な人事配置や人員の補充などの配慮をしているが、さらに、できる限り仕事の改善や、適正な人事配置を進めていきたい」

質疑:「137人の内訳で、多い部署はどこか」
答弁:「1年以内で1カ月でも、 60時間を超える時間外勤務をした・・市民税課17人、保険年金課11人、資産税課10人、こども未来課6人、収納課6人が主なところ」

質疑:「残業を解消のためには、残業をしなければならない原因を、職員から聞き取ることや、他の部署からの応援などの連携を考えていく必要があるのでは」
答弁:「部内異動や全庁的な応援体制を整えて、円滑に業務が遂行できる方法をとっている」

質疑:「月60時間を超える職員は、代休は取得できる状況にあるのか」
答弁:「職員は、代休にするか、また代休が取得できない場合、割り増しした時間外手当を受け取るか、いずれかの選択制となる」

質疑:「松阪市の給与は、県内他市に比べどれくらいの水準にあるのか」
答弁:「平成20年度のラスパイレス指数で比較すると、松阪市は上から5番目の水準にある」

*ラスパイレス指数とは・・物価指数を示すものだが、日本の行政の賃金の比較では、国家公務員と地方公務員の基本給与額(すなわち給料のみで手当て等は含まない)を比較する指数を指すことが多い。
地方公務員と国家公務員の給与水準を、国家公務員の職員構成を基準として、職種ごとに学歴別、経験年数別に平均給与月額を比較し、国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を指数で示したもの。
今回の答弁の中でのラスパイレスは、地域手当というものを加算して計算するので、単に給与のみの計算方法ではないらしいですが・・上から5番目というのは、県下14市の中で5番目。指数は99,8になるそうです。限りなく100に近い?!

議案第133号 松阪市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について
議案第134号 松阪市教育委員会教育長の給与及び勤務時間等に関する条例の一部改正について
議案第135号 松阪市常勤の監査委員の給与等に関する条例の一部改正について


議案第142号 松阪市上下水道企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について

本日の本会議においても、すべて原案通り可決されました。

スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

なかせこ初美

Author:なかせこ初美
松阪市議会に新しい風を

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
since 2009.06.08

なかせこはつみ【松阪市 中瀬古初美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。